FXは複数口座を使いこなすとお得?

FX口座選びでは、スプレッドの幅の広さや取引手数料などに注目して選ぶという声が多いのですが、実際にFX口座を作る方法は、インターネット上から手軽にできるものです。口座の利用者に向けたセミナーなどを開催している会社もありますし、サポート体制なども様々となっています。


FX口座はメリットだけを利用する

複数口座を所有する理由として、分散しているメリットを組み合わせて利用するという声があるそうです。短期トレードで売買を繰り返す場合には、取引手数料などがかからないほうがいいですが、売買ではなくスワップポイントで利益を出すのであれば、売買の差額や手数料はそこまで気にする必要はありません。そのため、自分の行いたいトレードを見つけて、そのトレードで一番お得になる口座をトレードで利用するという方法です。


情報の早い会社などもある

中には手数料などが高い代わりにリアルタイムで世界のニュース配信を行う、口座を利用している人を対象に、専門家のセミナーなどを開催して勉強会を行っているところもあります。このような場合は、情報を得るためにこの口座を持つ、というような感覚です。実際にトレードは手数料やスプレッドの狭いところで行えば、メリットだけを活かした投資ができるのです。