FXの値動き予想は初心者でも大丈夫?

FXは先物取引という、未来の外貨の価値を予想することが利益を得るポイントになります。売買では安いうちに購入し、価値が上がったら売ることで手放すのです。売り値と買値の差をスプレッドといい、この差額分が会社の儲けになるという仕組みです。


FX初心者は外貨価値を過去データで知る

外貨為替は、過去の値動きなどを参考に見る、テクニカル分析と、政治の状態などを見極めて今後の価値を検討するファンダメンタル分析と、おおまかに2種類の分析方法に分かれているそうです。為替は原則として、細かい上下を繰り返しながら価値をあげ、上がりきると一気に価値が下がるという特徴があるそうです。この動き方を分析し、今後、どんなふうに動くかを考えてみましょう。


ニュースなどを知って外貨を考える

FXに関して勉強会などが行われるのは、このファンダメンタル分析のことも多いそうです。外貨為替は輸出入などにも関わりますし、戦争や国内のクーデターなどにも大きく左右されます。そのため、急に値が跳ね上がる、急に価値が急降下するというのも、情勢次第ではあり得るものです。これは過去に起きたことがないものでは予測ができませんから、情勢を知って価値を予測する方法と併用するものとなっています。
初心者にもおすすめ → FXの人気会社ランキング